Karajan Symphony Editionを聴く(35)

Karajan Symphony Editionのチャイコフスキー編の1枚目。シリーズ通算としては35枚目。曲目は以下の通り

Symphony no. 1 in G minor, op. 13 "Winter Dreams"
1.1.Allegro tranquillo
2.2.Andante cantabile ma non tanto
3.3.Scherzo. Allegro scherzando giocoso
4.4.Finale. Andante lugubre - Allegro moderato - Allegro maestoso - Allegro vivo

Symphony no. 2 in C minor, op. 17 "Little Russian"
5.1.Andante sostenuto - Allegro vivo
6.2.Andantino marziale, quasi moderato
7.3.Scherzo. Allegro molto vivace - Trio. L'istesso tempo
8.4.Moderato assai - Allegro vivo - Presto

チャイコフスキーの交響曲第1番と交響曲第2番。チャイコフスキーでこのカラヤンシンフォニーエディションのCDシリーズは終わり。マーラーとかベルリオーズはないんだね、それがちょっと残念。チャイコフスキーの交響曲第1番は軽快で少し静かな感じが印象的だが、第4楽章は盛大に盛り上げて終わる。交響曲第2番も重厚な感じはしないしっとりとした交響曲。盛り上がるところもあるけどね。この軽さがチャイコフスキーの交響曲の良さかな。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント