Karajan Symphony Editionを聴く(36)

Karajan Symphony Editionのチャイコフスキー編の2枚目。シリーズ通算としては36枚目。曲目は以下の通り

Symphony no. 3 in D major, op. 29 "Polish"
1.1.Introduzione e Allegro - Moderato assai(Tempo di marcia funebre)
2.2.Alla tedesca. Allegro moderato e semplice
3.3.Andante elegiaco
4.4.Scherzo. Allegro vivo
5.5.Finale. Allegro con fuoco(Tempo di Polacca)

6. Marche slave op. 31

7. Capriccio italien op. 45

チャイコフスキーの交響曲が1曲と、あとはスラブ行進曲とイタリア奇想曲。交響曲第3番「ポーランド」は優雅な感じの交響曲。盛り上がり方がちょっと自分の耳に合わない感じはする。「スラブ行進曲」は耳馴染みのある厳かな行進曲。シンフォニーエディションに入れる意図は何だろう?有名だからかな。「イタリア奇想曲」は爽やかな感じと厳かな感じが同居する管弦楽曲。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント